今ならAKBポジションのハロプロ枠、歌手枠、若手枠を満遍なく駆使してドラマ作っている感じかな。それぞれに少しずつ出番あって面白いな。

 

《第1シリーズ》

 韓国人ポジションは金子賢、歌手枠は加護ちゃんや知念里奈。5話の水木が失恋する相手役に元モー娘。やプッチモニの保田圭。
原作ありきだが、堂上洸一、菊川麻衣って役名は何かを捩っているのだろうか。

 

《第2シリーズ》

 矢口真里が実は自分には産みの母がいて、母には窃盗の前科があることを知る役で登場。

 

《第5シリーズ》

 署長の奥さんが初顔出しをし、奥さん役は高橋由美子だった。このシリーズでは金子賢が途中からいなくなり、新加入は佐藤藍子、松本明子、小倉優子、金子昇。
昔のシリーズでレギュラーだった知念里奈、野波まほがゲスト出演し、小向美奈子が出てきた回も。