ゲゲゲの女房

 クドカンと吹石一恵版。流行った朝ドラ版のエピソードを買いつまんだ感じで少しも面白くなかった。

 

永遠の0

 ドラマ版は向井理だったので、演技がイマイチだったけど、映画の岡田准一版は良かった。宮部は戦友からは評判が悪く、「生きて帰ることに執着した奴だ」みたいに言われていたが、何故、部下を守ろうとしたのか、何故、生きて帰りたかったのかなど感動するエピソードが多かった。