f8c979bc.jpg

cbe1f51f.jpg


 土日は敢えて2015年に出たラムダッシュのES-ST29を使っていたが、月曜から金曜はES-CLV5A-Rを愛用していた。しかし火曜日の日に電池がカチッとなって、たまに動いたかと思えば直ぐに動かなくなる。
一瞬、パニックになり、新しいの買わなきゃいけないかなと思ったが、気を取り直し、そこでネットを見てみたら、蓄電池の寿命らしいと知り、さらに1年保証が切れた後に個体差で壊れるものもあるようだ。

 メーカーに送ろうと思い、部屋を探したが箱がない!そういや、色々と買ったことにより、要らない箱は捨ててしまった。さあ、困った!

と思ったものの、ピンチはチャンス。

 水曜はES-ST29を使って乗り切った。その日の午後、どうせ保証受けられないし、有料で修理となるくらいなら、この機会に分解してみることに。
「やはり蓄電池の寿命だろう」と考え、ヨドバシカメラでポチった。

 

aa1cecb0.jpg


 予め分解しておき、カバーは軽く洗っておいた。早速、届いた蓄電池を入れ替え、充電したら直った。ネジは基本的に同じ場所に入れるようにするといい。
自分で直せる人はわざわざメーカーに依頼する必要はないでしょう。ただし、使い方にもよるが1年保証切れた頃に蓄電池が壊れるPanasonicのやり方にあんぐり。
SONYタイマーといい、わざと買い換えさせようとしてるんだろうなと。でも、このやり方だと信用をなくすことを考えて欲しい。

 

・後日談

 何日か経って、結局、動かなくなった。内部に水が入ったのかも。この構造だと長持ちしないの分かるわ。なんやかんやで青の風呂剃りを使うはめになったが、これはこれで悪くない。
保証つけなかったこと、箱を捨ててしまったことが悔やまれる。