春以来となるサカつく6だが、サクサク進むのがいいね。

 

J1 優勝 勝ち点102 34勝 142の10で+132
WP1 優勝 勝ち点55 18勝3敗1分 54の21で+33

 

in 高橋峻希、盛岡匠、平塚浪馬、秋元陽一郎
out 李忠成、テリー(引退)

《2月》
・ユースから高橋、未所属から盛岡、ローマから平塚が加入

《5月》

・李が天狗になる

《6月》

・マリノスから秋元陽一郎が加入し、李がトレードでマリノスへ移籍

《7月》

・石神、鈴木啓太、長嶋、楢崎、ゴウー、ジード、テリー、フォーリットが代表入りし、平塚、秋元が落選し、平塚がスランプに
・北海道キャンプへ
・アジアチャレンジカップ 初戦敗退(対浦項 2-3)

《9月》
・山本脩斗が全治1週間の怪我

《11月》
・細貝の天狗が直る

《12月》
・WP1 スカルが32ゴールと3アシストで得点王とMVP、フォーリットが10、ジードが7
アシストは、ジードが10、フォーリットと秋元が7、平塚と鈴木啓太が5
楢崎、長嶋、テリー、石神、フォーリット、ジード、スカルがベスト11

・J1 スカルが76ゴールで得点王とMVP、フォーリットが18、中村憲剛が13、ジードが12など
アシストはフォーリットが21、平塚が16、秋元が12、スカルが10、山本脩斗が8で新人王
楢崎、長嶋、坪井、石神、フォーリット、スカルがベスト11

・テリーが36歳で引退

 

《今季》

 秋以降は疲労により、ターンオーバー制をしいて戦ったが、J1相手だと41歳のジードがまだ点を取る。試合にはほとんど出ていないのに、J1のチーム得点の中で4番目だった。