母になる

 子供が失踪した柏崎結衣(沢尻エリカ)と、失踪した子供とは知らずに育てていた門倉麻子(小池栄子)の話。結衣は息子の広(こう)が生きていると分かってから、広にスマホや豪華な食事を与え、一見、満足しているように見えたが、一緒に暮らしていない期間が長すぎて、結依には息子の好みが分かっていなかった。
後半は門倉の過去に終始してしまい、母同士の対決どころか、仲良くなってしまったのが残念。実家に戻ってからの広の生活っぷりを見たかった私としては残念な結果に。

 

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

 石原さとみを見るのが目当てで、地味そうなドラマかと思っていたが、ファッション誌の部署の話と絡めたりして、意外と華やか。だが、石原さとみはいつも長台詞を言う時はつめ込んだものを一気に早口で話すだけだし、相変わらずだった。
実家にはこのドラマほど真面目に校閲してはいないよね。誤字脱字多いし、本当に検証したのか?って本あるからね。

 後から検索してみたら、ほぼ台詞はないが、新・天までとどけの広役、アニメこち亀の麻里愛の声の人が出ていた。後、役の所為か子供っぽく見えるが、ゲイの役の人は79年生まれだった。