グループD
クロアチア 2-1 アイスランド

 勝ち点6でグループリーグ突破の決まっているクロアチアに対して、アイスランドは勝たなくてはいけない試合であり、激しく攻めたもののクロアチアのゴールを割れず、逆にクロアチアはバデリのランニング・バウンドシュートでクロアチアが先制。
アイスランドもPKで追い付いたものの、ペリシッチに決められ、ジ・エンド。

 

ベスト16
D組1位 クロアチア 1-1(3-2) C組2位 デンマーク

 デンマークは開始早々先制したものの、クリアしたボールが味方に当たり、そこをマンジュキッチが決められ、前半の早い段階で1-1となった。その後は一進一退の攻防が続いたまま、延長へ。延長後半にクロアチアがPKを獲得するが、モドリッチのキックはシュマイケルに読まれていた。
PK合戦ではデンマークのシュマイケル、クロアチアのスバシッチのセーブ合戦となり、クロアチアが勝利。シュマイケルは動くところを狙われた感もあった。