12章外伝 ダンディライオン

 パーンをラーラで説得、ティナをサフィで説得、トルードを捕獲するか、トルードをパーンで説得と忙しいシナリオだが、それほど杖振りをしていなかったため、サフィの杖がAになっておらず、ティナにリーフやマリータの武器を盗まれたり、勢い余ってトルードを殺してしまったりと散々。
たまにうまくいったかと思えば、今度は別のシーフに通路にいる仲間の貴重な武器や杖を盗まれ、リフィスの体格では盗めなくなりやり直しの連続。「嫌になっては、次の日」にと気を取り直し、何回もやり直した。

 次なる手はサフィの杖がAになる前に、お気に入りのブライトンをトルードやシーフの足止め役にしたが、武器や傷薬を奪われ、何度もくじけそうになる。そこで、ブライトンやカリオンではなく、ナンナを入れ、杖を振れる人を追加。
シーフに盗まれるアイテムは諦め、杖がAになり次第、まずはワープでマリータを宝箱の近くに行かせ、トルードの退路をふさぎ、ラーラでパーンを説得、パーンでティナの杖を盗み、シーフされるのを阻止。トルードの退路を何人かでふさぎつつ、ようやくパーンでトルードを仲間にし、サフィでティナを説得して終わり。

 あまり攻略を見ずにやっていたが、リフィスの体格をあげろ、杖は壊れてるのを空振りしてAにしとけって意味を実感した。このシリーズは相当意地悪な作品で、かなり難しい。それだけにやりがいはあるけども。