12章 ダキアの盗賊

 リフィスは疲労で出撃出来ず、サフィの杖がAではないため、ワープが使えずに苦戦した。しかも、民家は前のマップで「子供を逃がしていればアイテムを貰える設定」だとは知らず。
ワープ使えるまで、下のルートをナンナで倒し、ラーラは森などに待機させ、敵を蹴散らした後にラーラをカリンでかつぐ計画だったが、セイラムのスリープにやられ、上ルート担当のダグダ、オーシン、中央のサフィを守らせるための前備えにしたブライトンらを眠らされ、マップ上の民家を訪ねることが出来ず、何回もやり直し。

 何回か失敗した時にセイラムをマリータで捕獲に成功したことがあったので、マリータは距離をとりつつ、セイラムと対決。今度は下ルートはアスベルで引き付け、上ルートは仲間を縦にしつつ、カリンを突破させ、民家訪問。
コルホはまずはラーラで盗み、万が一攻撃されないようにラーラをかついで、安全圏へ移動させ、アスベルとリフィスで離れたところから攻撃し、コルホを倒した。

ようやく、クリア!

 

 したのだが、次の外伝はサフィがいないとティナを仲間に出来ないと知り、ガッカリ。杖振りまくって、疲労で出撃不可。仕方ないのでやり直し。リフィスもサフィも使えなかったが、要領を覚えれば意外といけた。下はアスベルとナンナが担当し、民家の訪問役はラーラ。
上ルートはブライトン、ダグダ、オーシンがカリンの進む道を作る縦役。サフィの代わりにはオーシンとの支援関係を使うため、弓使いのタニアを入れた。何回か失敗した後にようやくクリア。

 ワープやレスキューを使わなくてもクリア出来たのは大きいものの、このシリーズは丸腰が出来ないため、武器ないと捕獲されてしまうので、経験値が少ない仲間にトドメをささせるのは難しい。ましてや、この章は20ターン以内でないと、次の外伝に進めないと攻略サイトで学んでいたから。