14章外伝 自由を求めて

 比較的簡単なマップと勝手に解釈し、ハルヴァン、マチュア、ヒックス、シヴァ、バーン、トルード、オルエンなどほとんど出番のないキャラで出撃したものの、敵のペガサスやリワープにやられ、意外と苦戦したため、ハルヴァン、マチュア、ヒックスを外し、主力のアスベル、オーシン、フェルグスらを投入。
脱出地点まで来たところで、遠隔攻撃に苦戦し、中々、先に進めず。そこでオーシンを囮にし、その間にアスベルらで倒す方法に切り替えた。その間にヨツガムンドを奪うために、トルードが敵を捕獲する作業は続く。

 武器が少なくなって来たため、こんなことなら序盤から捕獲して敵から奪うを繰り返すべきだったが、ほとんど戦いに余裕がなかったからなと反省。
最後の方は回復だけと考えていたリノアンまでもを戦いに使い、ディーンやオーシンがやられる度に保存したところからやり直しを繰り返し、ようやくクリア。頼みのカリンが疲労で使えなかったのが響いた。その分だけブライトン、リフィス、ナンナ、マリータは休むことが出来たが。

 

 とはいえ、他のシナリオ進めるのに、毎日20〜30分のプレイ時間で、1週間かかっていることを考えれば簡単な方と言えるが。勿論、これはバーチャルコンソールだから出来ることで、アドバンスのだと仲間が死んだら最初からやり直していたため、時間かかるの当たり前だよなと。