Mind Circus

雑記

カテゴリ: NEWSと社会

 東北電力(新潟含む)管内における電力使用量が2日連続で最高を記録し、2011年の1月20日の記録を抜いたという。寒波による暖房器具の使用が影響したと見られる。

 そういや、大震災で東日本がおかしくなる直前は寒かったもんなー。あまり寒くて、いつもは我慢する暖房をつけ、部屋を暖めてからじゃないととても寝ていられなかったの思い出す。
例えば、宮城に住んでいたことのない人ですら、大震災の報道を受けて、ショックで入院した人もいたくらいの年なので、当然、私が精神的なダメージを受けない訳がなく、それでも夏くらいまでは運動多めにして絶えていたのに、秋以降、鬱っぽくなってしまったからなー。

Oh Touch Me 全身
全てを舐めるように見つめてよBaby
Oh Touch Me Together
今まで抱いた女となんか違うね

Oh Touch Me 全身
どんな風に感じてもそれだけの関係?
Oh Touch Me Together
今までいろんなKissをしたねBaby
溶けそうな甘いKissも 恋の魔法

 ニュース見てたら、「つんく♂、声帯を失う」の報道にショックを受けたと同時に、そういや、手術以降はやけにツイートしてるから、「もしや?」と思ったが、やはりそういうことだったか。
今でもつんく♂が作った曲やシャ乱Qの曲はたまに聴くので、もうつんく♂の声で新曲を聴けることはないなんて考えられない。

 その昔、ここが日記だった時代につんく♂ネタ多目に書いていたこともあるけど、日記のタイトルにもつんく♂のソロデビュー曲のタイトル「Touch Me」を使っていた時期もあったなと。
他の人が「こんなにあなたを愛しているのに」の歌詞を使っていたので、みんなと同じが大嫌いな私は、敢えて「Touch Me」でblogを書き始めた。

 2011年3月11日の悲劇を武将風に書くと、名だたる猛将が討死したこの日を忘れることはないだろう。そして、私にとっての3月11日と言えば悲劇的な最後を遂げた武田勝頼の命日でもある。
震災関連はみんな書くだろうから、今回はそちらにします。

 曽根昌世は早くから徳川に内通していたとされ、木曽義昌、穴山梅雪、小山田信茂など一族・譜代の重臣にまで裏切られ、木曽は人質を見殺しにし、穴山、小山田に至っては人質を奪い返す始末。
旧暦の3月11日(今の4月3日)に武田勝頼と息子の信勝、後妻の北条夫人(桂林院)らは天目山の田野(田野の戦い)で自害して果てた。北条夫人は国に帰るようにと説得されたが、「今さら帰れない」と勝頼と運命を共にした。名族・武田氏の呆気ない最後であった。

 唯一、抵抗らしい抵抗をしたのは仁科盛信、小山田昌行ら高遠城の面子で、少数ながらも織田の大軍を迎え撃ち、3月2日にほぼ全員が討死するなど華々しく玉砕した。田野では土屋昌恒、小宮山友晴、阿部勝宝(かつとみ)らが奮戦している。
佞臣と評された長坂光堅ですら田野で勝頼に殉じてる。跡部は説がいくつかあるが、勝頼に殉じたという資料もある。

 武田信玄の負の遺産を背負っていた時点で勝頼の運命は決まっていたのかもしれない。家が傾くとき、裏切り、見限りは仕方のないこと。だが、私は敢えて抵抗した仁科盛信や最後まで勝頼を見捨てなかった諏訪、伊那衆、田野に付き添った忠臣らを評価したい。

※Twitterでのつぶやき+α

 浅田真央がやらかしたと思ったら、2日目はきちんと140点台出すのはスゴいね。一方のキムヨナは英語ペラペラだったけど、あからさまに孤立してたな。それにしてもイタリアの子(コストナー)なんて、キムを睨み付けてた気がする。まあ、前から色々と噂あったし、自業自得かな…。みんなが練習してる場所で、他人を邪魔者扱いしてたらな。
それから、フィギュアに限らず、開催国の選手に良い点付くのは仕方ないとはいえ、採点競技には魅力を感じないな。個人の主観入るし、日本が勝つとルール変わる競技まであるよねw

 

《キムユナ?》

 英語だと、キムヨナじゃなくて、「ユナ」と発音してたなと思い、検索してみたら似たような質問が沢山あった^_^;
今更な話題だった。でも、前からフィギュアスケートはちょこちょこ見ていたが、いつも好きな音楽かけたり、テレビの音声消して、ラジオつけてた所為だね。

 テレビの実況はオーバーだし(特に民放はそう)、五月蝿いから好きじゃないんだよね(^^;
ちなみにゲーマーの中にはゲームの音楽が好きな人も多いが、私はゲーム中に好きな音楽かけるから、ゲームの音はミュートにしてることが多い。

 桜塚やっくんが交通事故死。岡村靖幸がプロデュースするってことで、CDを買い、何回かやっくんのblogにコメントしたこともあった気がする。何日か前にやっくんの「焦るんだ女子はいつも目立たない君を見てる」を口ずさんでたけれど、まさか死んじゃうなんて…。歳近いし、まだ若いのに残念だ。
ちなみにやっくんの元相方(あばれヌンチャクの竹内)は秋田県の人なので、前、ほんのちょこっとだけ話したことがある。勿論、向こうは忘れているだろうけど。

 

※今回のフレーズは、プッチモニの「ちょこっとLOVE」より

Twitterのつぶやきのまとめ

 秋田県の学力高いのは、TBSやテレ東の影響受けないのもあるだろうね。まあ、ケーブルテレビや県境ならTBS見られる場所もあれど。半沢直樹のTBS日曜21時枠は遅れて見られるが、近年はTBSの番組を買ってこなくなった。ただ、BS環境があればTBSやテレ東のアニメ見られるね。となれば、BSある家とない家の学力差が気になるところ。
Twitter見てると、「秋田県で○○が見られない」ってつぶやき多いけど、見られないだけに合宿や勉強に専念できるだろうね。そういう意味では田舎はいいと思う。テレビに左右されないからね。

 だが、小学生時代、中学校までは学力高いのに、高校生になると、他の地域に負けてしまうのは残念なこと。高校生に上がると急にチンピラ化しちゃうのは何故だろう?意気がっても何もいいことはないよ。今は親と兄弟みたいに育ち、良くも悪くも人間関係にメリハリがなくなったせいか、反抗期の遅れもあるのかもね。叱られるって大事なことだよ。
今の子供らを見てると、本気で叱られたことないまま大人になってしまった感じするんだよね。身体だけは大きくなってもスーパーやコンビニの店内を走り回るアホいるし。酷いのになると、大声で騒いだりとかね。

 

《番組の推移》

 最近の秋田県はテレ東のバラエティーを遅れネットでよくやってる。テレ東系は、BSで3ヶ月遅れでドラマも見られるため、テレ東見られないって意識はなくなったね。
一方、TBSのネットはほとんどなし。TBS自体が不調だし、リーマンショック以降は再放送だらけなのは何処も一緒か。その再放送もおんなじのばっかで飽きる。

 たまむすびのPodcast聴いてたら、小林悠ちゃんが「街で気づかれない」って自虐ネタを良くするが、それは民放自体見ない人増えたからだと思う。ましてや、フジテレビより先に韓流やって総すかん食らった局だし。
嘘か本当かは知らんが、あんなに番組やってるおぎやはぎですら気づかれないことあるらしいからね。まあ、彼らの話はいい加減なので、ネタかも知れないけど。

「今から殺しに行くから」

 若手に慕われ、久保竜彦までもがなついたあの奥大介が逮捕?最初は同姓同名が逮捕されたのかと思ったため、耳を疑った。それに日テレ系がやけに張り切って報道していたのが気になる。この夫婦とは、同世代だけにワーキングプアなのは笑えないよ…^_^;
何故だか、大怪我して活躍出来なくなり、秋元祐希に捨てられた元西武の大友のことが頭を過ったのは、佐伯日菜子が奥を切りはなそうとしているように感じたからだ。

 何て、この時点では書いてはみたものの、今後の展開か気になるね。

 黒船が秋田市に上陸。これで、わざわざ秋田県の南部までセブン目当てにドライブしていた人達も楽になるだろう。スーパーまでもが潰される可能性はあるが、ただし秋田県自体衰退が激しく、所得が低いため、コンビニの価格では高いだろうし、関東ですら老舗が撤退するような世の中である。298円どころか、248円弁当売り出しなんてニュースをみた。
最大手とは言え、苦戦するのではないか?とは県南に出店した時にも書いたね。私的には、どうぶつの森のアイテム受け取れるから、近くにあると助かるなO(≧∇≦)O

 90年代にハッタリこいてた印象がある飯野賢治。久しぶりに見たら、痩せてイケメンになっていてビックリしたけど、既に病気だったのかな…。
世間では「Dの食卓」、「エネミーゼロ」の人かもしれないが、私にとっては「リアルサウンド」の飯野だったな〜。

 リアルサウンドの続編が立ち消えになった時は残念だった。元々、AMラジオが好きなので、ラジオドラマを選択肢で変えるみたいな展開が好きだったな。


 

 一方、今でもやるレトロゲームとして何回も「EVE」をあげているが、桂木弥生役の本多知恵子が亡くなった。しょっちゅう聴く声だっただけに何だか悲しいね…。つーか、声優って意外に短命な人が多い印象。
他の役だと、私が分かるのは「燃える!お兄さん」の国宝雪絵、キテレツ大百科の二代目みよ子なんだろうが、正直、みよ子の声優が変わったこと自体知らなかったよ(苦笑)

 仙台時代にたまに再放送見てたけど、気づかなかったw

・地元のスーパー

 長引く不況にリーマンショックがトドメをさし、さらに大震災が追い打ちをかけたことにより、2011年の3月までは普通に買えた物が、大震災以降は店頭から消えた物もちらほら。
まず、私が好きだったドラ焼きがなくなり、良く飲んでいた低脂肪牛乳はコストカットのためか、製造しなくなったらしい。
そして、65gで子腹がすいたときにちょうど良かった小分けそばも見なくなった。

 さらに今年。良く買っていた秋田県産の牛乳が店頭に並ばなくなったなと思っていたら、少子化の影響で売り上げが落ち、廃業したと報道されていた。
それで、最近は明治や大手の廉価版っぽい商品を仕入れるようになったのかと納得。

 一方、円高の影響。一時期はイタリアや中東のパスタがやたら安く売ってたり。それを買いつつ、メインはパスタフェアのときにママー(日清製品グループ)のを買い溜めしてたな。

 

・自社ブランド

 近年は、明治と書いていても製造社の欄を見ると静岡県のジェイフーズが作ったコーヒーとか、スタバブランドだが、作ってるところは違うなどコスト削減が凄まじい。
イオン、ローソンブランドなどもそうだね。

 カルビーはようやく、中身が戻って来たが、20%増量とか表記してたりする。しかし、元々は70gあっただろうってツッコミたくなるよ(苦笑)

このページのトップヘ