Mind Circus

雑記

カテゴリ: おぎやはぎ

 夜中はTBSとHBC(北海道)も聴けるので、録音はし続けるだろうけど、録画したドラマ見てると、ラジオを聴く暇がなくなっちゃった。文字にすると余計な時間かかることもあり、ここまでかな。
前にも書いたが、そもそもこのラジオを聴き始めた2007年頃はおぎやはぎのことを嫌いだったんだよな。それがここまでハマるとは。この2人はテキトーな感じがいいね。

 

《9月7日》

 いつの間にか、義弟森山直太朗さんのことを「直太朗」と呼び捨てにしてるな。前は君付けしてたのに。

 

・矢作さんとアンタ山崎さんがイチローと仲良く写真に写ってることがネットニュースになる。おまけにいつもは愛想を振りまかないイチローが、2人に対して駆け寄って来たので、現地のアメリカ人らが不思議がる。その時の矢作さんは山崎さんの悪乗りで、ゲイに見えるようなピチピチのTシャツを着ていた
・その後はナイアガラの滝を見たり、2006年辺りに出来たカジノに行く。寝付きが悪かったのか、帰りは変な夢を見る。一方の小木さんはサンフランシスコへ。山々を八ヶ岳に例える

 

《9月14日》

・海外ロケに行った時、小木さんは飛行機の中でひたすら映画を見ていた。矢作さんはアメリカのバラエティーで、社長が身分を隠して、自分の会社に潜り込む奴を見ていた。ヤラセくさいが面白かったという

《9月21日》

・矢作さんがリンカーンで捻挫をしたことをラジオのスタッフが知っていた。収録中には恥ずかしいから、捻挫したことを隠していた。森三中の
・AKBのじゃんけん、上戸彩と安田大サーカスのヒロさんが結婚したと誤報が流れたなど
・小木さんの泣きほくろが目立つようになるが、リスナーらはほくろがあったことも知らないとメールする。椎名林檎さん、さまぁ〜ず三村、よゐこ有野さんらはほくろをとった

 

《9月28日》

・矢作さんの渡部篤郎ネタはリスナーから不評
・とんねるず木梨さん、佐藤浩市さんらとゴルフをする予定だったが、矢作さんが寝坊。チョンボした変わりに昼食代は矢作さん持ちでとお願いしたが、そこは木梨さんが全部払っていた
・またまた矢作さんのカードが使われ、作り直すハメに

《8月2日》

・矢作さんの彼女はオリンピックに興味ないが、一緒に見てる内に熱くなっている。一方の奈歩夫人は一切興味なし
・これまでは日本が強いとルールが変わる
・小木さんはディズニーランドは好きではなかったが、娘のために遊びに行った

 

《8月9日》

 よしりんもヒデーことになってるな。知識人らとバトルしていた頃は、「ちゃんと文脈を読んでから叩け」みたいなことを書いていたのに、自分はネットニュースの記事だけ見てこれだよ(苦笑)
かつてはコバ信者だった私だが、近年はゴー宣を読む気がしない。

 

・もう中学生とおかもとまりさんが破局。童貞キャラのもう中と自称処女のおかもとだけに、「もう中が毎晩求めたのでは?」と分析
・コーナーでAKB高橋みなみさんの発言をディスったことで、小林よしのりさんが激怒。それを踏まえ、「すいま千円」と返す小木さん
・スペシャルウイークは男性版のダイナマイトエクスタシーを開催する

 

《8月16日》

・矢作さんは、アンタッチャブル山崎さん、フジのプロデューサーらと高校野球を見に行った。スポーツ好きの小木さんだが、オリンピックがあったために今回は興味なし
・小木さんは山梨にある森山家の別荘で花火大会を見た
・小木さんの誕生日(8月16日)にボーカロイドのオギネミクからお祝いの歌が

 

《8月23日》

 男性版だから期待していなかったし、むしろ聴くの嫌だったけど、普通に面白い回だった。

・久しぶりのオギーナイトオギッポンはタモリさんネタで。しかしラー油が読めず
・小木さんは誕生日にラジオのスタッフらから、ヘリコプターを貰った。公園で娘を連れて飛ばす
・今回は男性版のダイナマイトエクスタシー。インパルス堤下さん、アンガ田中さん、カズオさん(仮名)が喘ぐ。途中で塚地さんに電話をかける

 

《8月30日》

・おぎやはぎは、ダイナマイトエクスタシーの次の日の収録なので、テンションが高いという。そして久しぶりにブース内には作家のオークラさんが入る
・小木さんはこの収録の後にサンフランシスコ、矢作さんは野球を見にオハイオに行く予定

・ゲストは童貞疑惑や、実はお姉疑惑があるドランクドラゴンの塚地さんがゲスト。だが、恋愛恐怖症になったのは番組でドッキリを仕掛けられたことから、女性不信になり、情報をリークした作家のオークラさんと距離を置くようになったと語る
オークラさんいわく、矢作さんに相談したら、「やれやれ」と言われたんだと言い訳。そんなオークラさんは、この番組やバナナマンのラジオの暴露話の所為で、Wikipediaに変な話が書き込まれるようになったと言う

 裏番組のナイナイの岡村さんのトーク内容の酷さはあれど、聴取率(関東地区)で連勝しちゃったのは凄いな。

 

《7月5日》

 私も「あれ誰だっけ?」が始まって来たので、おぎやはぎの会話を笑えなくなってしまった(苦笑)

・「ほら、アレ誰だっけ?」という中年の会話からスタート
・蒼井優さんと鈴木浩介さん(ライアーゲームのフクナガ役など)の熱愛が発覚したが、ドラマは一緒にいる時間が長いからうまく行きやすいのか?と語る。AV女優とのスキャンダルがあった小木さんは、マスカッツのメンバーとの恋愛はありえないという(年齢が若すぎる)
・2時に出るたけしのコーナーでは、いつも以上に噛みまくり、読むのに必死すぎて何を言ってるか分からず

 

《7月12日》

・またもメガネびいきが民放の聴取率でトップになるが、ターゲットの20代では惨敗
・「2時に出るたけし」のコーナーは急遽にテーマ変更した上、時間も2時半からに変わる

・小木さんはアメリカの航空会社が悪いのに、勝手に便を変えられた。そこでキャンセルするために旅行会社に電話したところ、研修生が出たので無理なクレームはせずに、おとなしくキャンセル料を払った
・数年前に矢作さんとドラマで共演した戸田恵梨香さんにスキャンダルが。その時は本番でしかキスさせてもらえず、その時から彼氏がいたんだなと推測

 

《7月19日》

・フジの平井アナが結婚したが、前から相手のイケメンディレクターを知っており、「結婚しないの?」的な話はしていた
・小木さんの友達はSMに目覚めてしまい、普通の素人女性では満足出来なくなるなど、下ネタトーク中心の回

 

《7月26日》

・日本代表はオリンピックで奇跡を起こす。アトランタの時もブラジルに勝った
・矢作さんはとんねるずの番組で高額な物を買わされ、金がない。アルバイトしようかとぼやく
・おぎやはぎは27時間に呼ばれず。6組軍団の屈辱
・まあるちゃんと宮嵜プロデューサーの子供と一緒に遊んだが、まあるちゃんはお姫様気質

《6月7日》

・AKBの総選挙だが、小木さんは家族でモツ鍋屋で食事。矢作さんは姉と従兄弟らと食事をしていたが、そこでNON STYLE井上さんに会う
・エロとチャーハンの融合のゲストには金萬福さんが決定。試しにTBSラジオの調理場でチャーハンを作った矢作さんだが、火力がないので失敗
・小木さんの家で留守中に心霊現象が。矢作さんは「ネズミだろう」と返す
・東京03の豊本さんにそっくりな人が見学に現れ、写真を撮った

 

《6月14日》

・小木さんの前回の心霊話は、矢作さんを怖がらせたくて話を盛っていた
・今回はエロとチャーハンの融合スペシャル。待ちきれない小木さんは晩飯に炒飯を食べて来た。ゲストは金萬福さんさん、中継にはリスナー代表でひなじんネットワークさんが担当し、エロ担当はかずこさん(仮名)が登場
金さんはチャーハンには新しいが固めのご飯を使えとアドバイス

 

《6月21日》

・矢作さんは先週の復習を兼ねて、チャーハン作りに夢中。前より美味しくなったという。そんな中、矢作さんの彼女は坂上忍さんと神取忍さんを混同していた
・ほっしゃん。さんと尾野真千子さんの不倫発覚だが、ほっしゃん。さんは中性キャラだから、そんな関係ではないと分析

 

《6月28日》

・番組が6周年。300回記念で過去を振り返る内容(長瀬智也さんが乱入した、加藤浩次さんが何回もゲストに来た、過去のコーナーにスピード天然、隠語講座があったなど)
オギプルギスの夜で聴取率でナイナイに勝った日には寿司が出た

《5月3日》

・塩谷瞬の二股報道に触れ、冨永愛、園山真希絵(料理研究家)との交際を「付き合ってて、次の彼氏ができるまで取っておく」的な女性型の交際に例える
・小木さんは森山直太朗との対談で相方を褒めたら、そこを使われたと言い訳する

 

《5月10日》

・テリー伊藤さんが塩谷さんから電話があり、泣いたことを暴露する。しかし小木さんは数少ない塩谷擁護派
・10分で500円もするパーキングに知らずに停め、45分で2500円もしたとご立腹の矢作さん
・久々に実家のある板橋区に行ったら、犬の糞の始末がされてないことが多いと語る

 

《5月17日》

・とんねるずの企画がオンエアされたが、小木さんは底値の時に金を売られ、大損した。とんねるずのターゲットは作家のオークラさん、アンタッチャブル山崎さんへとスライド
やめさせるためには、とんねるずの2人に高額商品を買わせるべきだが、石橋さんは逃げるだろうなと分析
・小木さんの娘まあるちゃんは幼稚園で大人気。色んな男の子と手を繋ぎ、添い寝をしてくれるため、園の男子から注目の的になっている
小木家は園から近いが、他の人達は遠くから来ているため、父兄同士で仲が良い
・性の目覚めは何歳か?女系家族だった矢作さんは小学生になっても銭湯の女風呂に入っていた

 

《5月24日》

・くりぃむ有田さんとローラの熱愛発覚については、有田さんと遊び仲間の矢作さんも知らず
・またもレーティングの総合で裏番組の99に勝ったものの、ターゲットにしている20代では大敗したらしい

 

《5月31日》

・買ったばかりのipadにひび割れを作ってしまった矢作さん
・小木さんは娘の運動会に参加したが、父兄たちはみんな30代と若そうだった
・次のスペシャルウイークにはエロとチャーハンの融合をやろうかと話し合う

 神回もあれど、つまらない回とのギャップが激しいな〜。途中で眠くなって来るのは昔から変わらん(^-^;

 

《4月5日》

・宮嵜新プロデューサーの謝罪から始まるが、笑いながらの謝罪となる
・直前のアンタッチャブル柴田さんの番組を聴いていたため、テンションが高い
・小木さんの娘はお腹から出て来た時の状況を語りだし、それがちゃんと合っていた
そんなまあるちゃんは「これ、何?」と尋ねるが、「違うよ」と外国語で答える

・矢作さんは加藤浩次さんらとボーイズトーク。加藤さんは子供の話が多いが、バナナマンの設楽さんはあまりしない

 

《4月12日》

 A子さんって東京出身じゃなかったかな?桜の名所を知らないなんて、本当に天然だな(。-∀-)♪

・冒頭では40歳にもなって、きょうだ(強打)を「つようち」と呼んだことを謝罪する矢作さん
・森山家の庭に桜を植えていたが、小木さんも直太朗も桜があることに気づかなかった。一方、矢作さんの彼女A子さんは千鳥ケ淵の桜を知らなかった
・YouTubeにアップされた「オギ音ミク」があるというが、これは放送の直前のため、番組側のしこみ

 

《4月19日》

 ラジオでボーカロイドは失敗だろ。聞き取りにくいし…。

・直前の柴田さんの番組に出たが、元気をもらった。柴田さんはブランクを感じない
・ゲストは森山直太朗さん。ボーカロイドのオギ音ミクと対決する
中盤からノドが枯れたスギちゃんが登場。自慰行為に目覚めたのが遅く、初体験も遅かったなどと語る
直太朗さんのスギちゃんのための歌を聴き、スギちゃんが泣き出す。しかしオチはオークラさん。全てが台なしに

 

《4月26日》

・アンタッチャブル柴田さんと人力舎の社長が見学に。社長は前回の放送を聴いて、メールして来たほど。人力舎はアットホーム
・矢作さんは未だにテレビで泣いたことはないが、前回はもらい泣きしてしまった
・ノンストップで小木さんが小島慶子さんの発言に噛み付いた

《3月1日》

・池田さんが異動になり、JUNKの総合プロデューサーになった宮嵜さんは、いかにも業界人というカーディガンを肩にかけた格好で現れた
・加藤浩次さんは森永卓郎さんにすすめられ、まどかマギカを見ていた

・矢作さんは「ぶらぶら美術館」をやっているため、加藤さんに呼ばれ、美術館巡りに付き合う。そんな加藤さんたちがtwitterなどにより、業界で噂になっているらしい
・暇を持て余す小木さんは義弟の森山直太朗さんのレコーディングを見学に。色々と意見を言ったが、小木さんの意見が採用されるわけもなく

 

《3月8日》

 ステルスマーケティングなんてものは、流行りものを嫌う私には影響がないんだよね(苦笑)

・親知らずを抜いたばかりの矢作さん。血の塊が口の中に残っていた
・マカオの4つ星ホテルに行った小木さんだが、あまりの酷さにビックリした
・ネットでは、「まどかマギカの企画がステルスマーケティングではないか?」という疑惑があった

 

《3月15日》

 おぎやはぎに突っ込んだら負けなのかもしれないが、「てらじましのぶ」さんだろうがw

 

・まだ歯が痛い矢作さんは鎮痛剤の影響か眠気があり、小栗旬と山田優が混じり、「小栗優」と発言。結婚したので、戸籍上は間違いではないと誤魔化す
・小木さんの知人の会社に中途採用の人が来たが、痴漢で逮捕された。前にも逮捕歴があり、電車に乗るとムラムラするために路線がない沖縄に引っ越した

 

《3月22日》

・直前の番組をやってるサンドウィッチマンが乱入。JUNK木曜では初となる裏番組のナイナイに完全勝利したことをホメに来たが、これは自分たちから言いたくないおぎやはぎが頼んだ。サンドウィッチマンは乱入コントもさせられる
・矢作さんは料理はしないし、美食家を気取っているが、実はチャーハン作りにハマっている
・矢作さんが若い頃、ゲーセンで新宿ジャッキーが有名だった

 

《3月29日》

・池田プロデューサーが今週で夜の放送が最後。昼間の番組の担当に変わる。生活が変わると出会いもあるだろうと分析
・アンタッチャブルの柴田さんがラジオ番組に復帰

・矢作さんはアンタッチャブル山崎さんにチケットを取ってもらい、メジャーリーグの試合を見に行った
・希志あいのさんが音楽紹介のゲストに。乱入コントをやらされる

 3〜4月は映画や海外ドラマを見たり、最近はゲームを再開したのと、根本的にアニメの話には興味ないので後回しにしていた。

 

《2月2日》

 40過ぎて面白さには陰りが見えたとは言え、伊集院さんのトーク力は凄いな。それに比べて、矢作さんのはホントに酷い。意味がわからんもん(苦笑)

 

・山里、品川の恵方巻事件から1年。小木さんは品川さんの若い頃の尖んがった感じを語る
・マギカまどかにハマる矢作さん。恥ずかしいので、ネットで買おうと思ったが、結局はレンタル屋へ。そこにいた20代半ばの女店員に「それ、いいですよ」と薦められた
・リスナーからのメールで、矢作さんの説明下手を伊集院光さんと比較され、皮肉られる

 

《2月9日》

・実はインフルエンザにかかっていた矢作さん。病院で奥まで麺棒を突っ込まれ、痛い思いをする
給湯器が壊れ、何回もお湯を沸かして風呂に入る。自宅から出ては行けないため、ネットで本を頼んだ
・小木さんは海外ドラマの「ビジター」をビジョンと間違えて覚えていたが、きちんとネットでDVDを買っていた
・矢作さんは少年時代に入院していた時、見知らぬおじさんに脚を叩かれたことがある

 

《2月16日》

・周りがインフルエンザのために想像インフル状態の小木さん。嵐に移すわけにはあかないので病院に行ったが、陰性だった
・矢作さんは親不知の治療が難しいため、いつもの女医さんではなく、先輩のクリニックを紹介され、そこで治療を受けた
・番組中に矢作母から携帯に発言の訂正メールが届く。70過ぎても夜更かしをし、ラジオを聴きながらネットの囲碁をするのが趣味らしい

 

《2月23日》

 肝心の企画は小木さんに演技力と説明する力がないため、意味不明な回に(苦笑)
声優をリスペクトする気はないが、あまりにも演技力が違いすぎた(/ ̄∀ ̄)/

 

・SPWは「オギプルギスの夜」なので、定番のたけしネタは封印。ゲストは南海キャンディーズの山里さん
・眞鍋かをりさんとイエモンの吉井さんの熱愛が発覚した時、麒麟の川島さんはゴットタンの収録だったため、メンバーから根掘り葉掘り聞かれた
・山里 対 品川を再燃させようとしたり、他に嫌いな芸人の名前を引き出す

《1月5日》

 大久保さんをセフレにする40すぎの男って、色んな意味で凄いな。

・新年一発目は録音。ゲストはオアシズの大久保さん。失恋のダメージがまだ癒えていないと言う

・正月恒例の芸能人インタビューは、何回か梅宮家のお陰でリポーターに捕まらずに済んだ
・矢作さんの彼女は自分のことをバカにされると怒る

 

《1月12日》

・矢作さんがレポーターの前で結婚宣言したが、早く逃げたかったため、否定をしなかっただけだと語る。それを見た彼女の友人らからは、「結婚おめでとう」メールが沢山きたらしい
・ハワイでは、奈歩夫人と矢作さんの彼女(A子さん=仮名)がスピリチュアル話で盛り上がる。パーティーでは、みんないる中で2人の世界。タロットカードで盛り上がる
・矢作さんの姉と彼女は幽霊の話をずっとしていた。そんな矢作姉は赤のビキニで泳いでた

 

《1月19日》

 確かに、自慢話が多い人の話は嫌われやすい。失敗談の方が親近感がわきやすいんだよな。
後、おぎやはぎの面接成功談はバブル期の就職組だからってのもあり、参考にはならないよね(苦笑)

 

・20代の男性の聴取率が悪いため、原因が何かを考える。おぎやはぎは自慢話が多く、虚栄心が強いから失敗談を話さないため、20代から遠ざけられるのではと分析する

 

《1月26日》

・矢作さんがTBSのアニメだった「魔法少女まぎかマドカ」を絶賛するが、説明が下手すぎた

《12月1日》

・不況もあるのか、車の展示会にいるコンパニオンの質が下がった。グラビアアイドルも同様。最近はAV女優の方が可愛い

 

《12月8日》

・雑誌に石原さとみとして出てたのは、ゴットタンにも出た小木さん嫌いの人だった。最近、石原さとみが妙に色気がある
・12月5日は奈歩夫人の誕生日のため、急遽、北陽の虻川さんの旦那さんにケーキを作ってもらう
・プライベートで仲良くしているため、まあるちゃんはガキの使いでココリコ田中さんが虐められてるシーンを見るのを嫌がった
・「24」を日本で最初に見たのは自分だと豪語する小木さん

・ポッドキャストでTBSのクイズ番組の話をしたら、能勢一幸さんからメールが来た。そこでSPWはクイズ対決をすることに

 

《12月15日》

 能勢さんと2つしか変わらないと言うが、3つ学年が違うじゃんか。若い頃の3つ差は大きいぞ。この辺のいい加減さはやっぱおぎやはぎだな(苦笑)

 

・年末年始はおぎやはぎですら忙しい。ネタ番組で即興でネタ作りをしてたら、真面目なTKOさんに「ネタはそういうもんやないで」と窘められた
・元猿岩石の有吉さんは前からライブでの評価が高かったが、おぎやはぎと知り合ったのは再ブレイクしてから
・小木さんは森山良子さんが子供を見てくれたため、奥さんと2人だけで仲良くデートをした。やけに妻をほめることを矢作さん
・アンジャッシュ児嶋さんの怒り芸がついにブレイク。笑いが取れるように

・クイズ王の能勢一幸さんがゲスト。マイ早押し機を持参して登場。最近は視聴者参加型のクイズがないのと、予選は通っても本選には呼ばれないことも

 

《12月22日》

・家政婦のミタの最終回を絶賛するが、裏番組はBSの自分たちの番組だった
・さまぁずの大竹さんとバルサ対サントスを見に行ったが、点が入ったところでトイレに行くタイミングの悪さ
・アンジャッシュ渡部さんがクラブでナンパしていた様子を実況ツィートされた
・後半は直接クソメンリスナーらと電話を繋ぎ、彼等の相談にのる

 

《12月27日》

・幼稚園の職業欄にレギュラー番組を書いたら、10何本もあって驚いた小木さん
・何気ない話から、彼女の実家に挨拶に行ったということを踏まえ、「ついに結婚か?」と盛り上がる
話の流れの中で、実は1回別れていたことをばらす
・矢作さんが八王子で巨大なUFOを見た日は、他にも目撃情報がある

このページのトップヘ