Mind Circus

雑記

カテゴリ: ファイアーエムブレム

 ラグドゥ遺跡序盤は、エフラムとエイリーク兄弟、ジスト、アメリア、ゼト将軍、ルーテ、ターナら主力部隊と回復役のナターシャを使い、1〜2階は特に苦戦らしい苦戦はせず。
だが盗賊連中を出陣させるのを忘れてしまい、宝を回収出来なかった上、ルーテを運んでる最中のアメリアがストーンを食らって石化してしまい、孤立したテティスが魔物に囲まれ、死にそうになったため、ここであえなく退散。

 この反省を生かし、各階メンバー入れ替えながら進み、宝箱ある部屋には、ジストにレナック、ターナとナターシャにはコーマの護衛をさせ、進む作戦を取った。道中はエフラムやアメリアに蹴散らして貰った結果、ジスト側が手薄になりやや危なかったものの、見事にクリア。
次の毒の罠があるマップもウザかったが、特に危ないことはなかった。

 問題は大広間のあるマップ。グレンやヘイデンが使えるようになり、完全に油断していた。よりによって、魔法防御の弱いロスやギリアムを出陣させてしまい、「まさか死なないだろう」、「もう1ターン」と思った瞬間に必殺技をくらい、ロス戦死。
コツコツと遺跡クリアしてきたのが水の泡に…。しばし唖然としてしまった。まさに戦に油断は禁物であった。泣く泣く、リセット。

 そこで作戦変更。ヴェルニの塔なら死ぬことはないだろうから、グレン、ヘイデン、ミルラなどを使い、進軍したはいいが、ワイバーンとマムクートは弓兵に弱いため、HP削られたものの、死にそうになるまでは行かず。
ラストの遠距離攻撃する魔物にやられ、グレンがあと少しで死ぬところだったが、エフラムに救出させ、無事だった。クリアしたので、宝玉などを売り、秘密の店でドーピングアイテムを買い込み、魔法防御を中心に上げていった。
近々、ロスを主力に入れてリベンジする予定。後は司祭とユアンをドーピングしとかないと。

 記事にするのは約1年振りだが、たまに思い出したようにプレイすることはあった。何かの合間に、または寝る前の数10分を使い、地道にコツコツとやり続けた結果、基本的なメンバーのほぼがレベル20になった。
後から育てたメンバーはフリーマップで、経験値を見ながら、レベル上がりそうになったらセーブ。で、レベル上がった時に1か2項目しか上がらない場合はリセット。3か4上がった場合はセーブ。
たまに5項目上がる兵もいたが、ほぼ1か2項目しか上がらないため、何度も何度もリセットするハメになった。

 それを繰り返す内に飽きてきて、サカつく
ウイイレなどをし、また最近になって聖魔に戻ってきた。久々にアメリアやゼト将軍、フランツ、ジストら主力部隊を使いたくなって来たので、そろそろおまけダンジョンのラグドゥ遺跡クリアを目指そうかなと。

 

《余談》

 テレビ見ながらゲームってのはGBアドバンス or GBA-SPでダビスタやサカつくをやっていた日々を思い出した。
本体はないが、GCのプレーヤーがあるからやれるので、アドバンスのソフト安く手に入らないかなとも思ったが、今やダウンロード販売のを買った方が早いかな(^-^;

 優しいモードなので、特に死ぬこともなく、地道なバトルの日々。次々にレベル20にする作業が続く中、前回育てられなかったノールを強くしてみた。レベルアップ時に納得いく数値が上がるまでリセットを繰り返す。幸運の数値はドーピングアイテムで補った結果、それなりに強くなった。
現在はシレーネが弱くて困っている。他の雑魚キャラですら敵の2〜3人に囲まれても死なないのに、彼女だけは直ぐにやられてしまう。最初から上級職のファルコンナイトなのに弱すぎて手に負えないが、基本に返って壁の後ろから手槍するのが無難だろうな…。

 今回はラーチェルをマージナイトにしてみた。前回のプレイ日記を読み直していたら、一度はマージナイトにしたものの、誰かがやられたことにより、結局はヴァルキュリアにしていたので。
後、パラディンばっかではつまらんので、カイルをグレートナイトにしたり。

 前々から「むずかしい」でやってはいたが、ネットを控え、どうぶつの森にも飽きてきた頃、「やさしい」モードのエフラムルートに挑戦。今回はゼトでの攻撃は極力禁止するため、序盤は丸腰にし、盾役、もしくは運搬役にしていた。さらに前回のプレイで無双状態だったアメリア、フランツ頼みにもしないように気を付けた。
さらに過去の反省を生かし、弓兵の餌食になりやすいヴァネッサはほとんど使わず、見習いでまだ弱いアメリア、ロス、ユアンらを鍛える時は壁を作り、あくまで敵の後方から攻撃し、経験値を稼ぎ、塔でも先に進まず、レベルが上がったら止め、また塔に入るを繰り返した。

 さらに簡単モードのため、前は苦戦した章でもサクサク進むため、こんなに歯応えがないゲームだっけ?と拍子抜け。ただ、宝探しする必要がある砂漠のマップでは何回もやるハメになり、面倒だった。そして「18章 魔の双面」のリオンとの戦いでは、油断してしまい、ゼトが死にそうになった上、アメリアが瞬殺されてしまう。やり直し。魔法防御弱いの忘れてた…。
今度はエフラムでリオンと対峙したら、一撃でやっけたが。さすがはバカ王子(^^;

 問題だったのは、「19章 残されし希望」でロストン教団のメンバーが弱いため、何度もやり直すことになり、イライラがつのる。逆にアーヴが弱すぎて、宝を回収しきれないままクリアしてしまった時も。そこで、ルーテ、ユアンらを外し、ラーチェルやナターシャ、シレーネで教団員を救出し、エフラム、アメリア、ゼト、フランツ、ジストらで敵の進入をふさぎ、その間にレナックとコーマで宝回収をし、ようやく誰も死なずにクリアした。
後はここまでくれば簡単と思い、20章以降を力業で強引に進み、イージーだからってなめていると何人か死んでしまい、やり直すハメに。その後、気を取り直し、クリアした。

 今回は攻略を見ながら、エフラム王子とターナ、エイリークとゼト将軍、フランツとアメリアが結婚エンドにしてみた。以後はたまにやり、レベル20にする作業をするかな。
もし、リメイク作品があれば子供世代の物語なんかに興味あるが、覚醒みたいにソフトの中にデータ入ってるのに、追加で金取るみたいなやり方はなしだよ^_^;

 私は追加課金方式には金を出さない派だが、検索してみたら何千円も使っている任天堂信者がいてびっくり。

  

・攻略サイト

 今回、参考にしたのは上級者向けの攻略サイトだが、前は初心者向けのを参考にしていたため、色んなテクニックがあってびっくりした。特にやり込みしてる連中の手数の少なさには驚くね。FEは上級者と初心者の技術格差が激しいなと感じた。

 DSi LLでたまにやっていたが、今度は3DS LLに移行。マスゲームは画面でかいほどやりやすいな。ただし、私みたいな下手くそが仲間を殺さないようにプレーするのは難しい。
3DSの覚醒、DSの紋章みたいにカジュアルモードがあればいいのにと思った。

 

《10章 プリンセス・ミネルバ》

 増援部隊に集中攻撃をくらいジェイガン、シーダ、ウェンデル、ビラク、カインなどなどやる度に誰かが死ぬ展開。何度もリセット。
気を取り直し、ジェイガンを楯にして敵を引き付け、すき間から弓隊や魔法使い連中で敵を蹴散らす。
何回もやり直した結果、マリアとミネルバを仲間にし、やっと一人も死なずにクリア。

 ミネルバは近づくと攻撃して来るために、扱いに困った。

 

《11章 ノルダの市場》

 シューターにさえ気をつければ楽勝なシナリオに見えたが、うかつにシーダやミネルバで近づくと一発で殺されてしまうことが何回かあり、最後は慎重に行動。
騎馬隊を囮にしつつ、やっとシーダがシューターの攻撃を交わし、ようやくジェイクを仲間にした。

 振り返ってみると、素直にワープを使った方が早かったな(苦笑)

 ノーマルで3DSで50時間くらいやり込んだ後、他のソフトを買ったりして中断していたが、3DS LLの画面でやりたくなり、少しずつキャラを育てるのを再開。現在は子供たち同士を誰と結婚させるかを考えつつ、好感度とA以上にし、Sを見ては他のデータに上書き。そしてメインデータに戻る作業中。
これが終わったら、好きな組み合わせで結婚させてあげる予定。その前に、親子の好感度もまだあげてない組み合わせも沢山あるし、まだまだやることは沢山あるな〜。

 私はあくまで追加シナリオは無料以外は買わない派だが、次々に新しい話を追加し続けるくらいなら、全部入りの廉価版を出して欲しいよ(苦笑)

総プレイ時間 約57時間

今回の結婚相手

ソールとノノ
グレゴとベルベット
リヒトとミリエル

 会話内容を見ながら、結婚相手の候補とのダブルを繰り返した。さすがに3軍ともなればバトルは大苦戦。思っていた以上に時間がかった。
あらかた結婚できるメンバーの育成を終わった後は、子供たちを中心にした構成でひたすらバトルをした。

 息抜きに配信されたチームと戦ったり、配信マップをプレイしたり。

総プレイ時間:約45時間

 この期間はダブルを使い、結婚相手を見極めつつもひたすらバトル。カップル成立後に未来から子供が迷い込むシナリオが発生するのが楽しかった。
だが、主力チームを外し、サブ、またはサブのサブを使ってのバトルのために、苦戦したこともしばしば。
村人が何回もやられ、その度にリセット。頭に来たので主力部隊で倒したことも(苦笑)

以下は私の組み合わせ↓

 

ロンクーとティアモ
マイユニット(男)とリズ
カラムとサーリャ
ドニとオリヴィエ
ヴェイクとセルジュ
マリアベルとフレデリク

 ヴェイクは主力部隊だったが、予定していた候補がヴィオールとくっついてしまい、セルジュにした。
マリアベルとフレデリクは我が儘なお嬢様と執事みたいな展開に笑った。

総プレイ時間:約29時間

主力部隊 = クロム、軍師(プレーヤー)、オリヴィエ、ルキナ、サーリャ、ロンクー、ヴェイク、カラム、マリアベル(orリズ)、ソワレ

 聖魔の時は主力部隊には必ずペガサスを入れていたが、弓兵にやられまくったため、覚醒ではほとんど使わなかった。また、最初から上級職のキャラは使わず、盾役となったのはカラムやヴェイクだった。
カジュアルモードなので、回復役は1人。マップによってはリズを後方待機させた。

 

《ストーリーをクリア》

 しばらくは控えのメンバーを中心にレベル上げをした後、武器を買い集め、一気にストーリーを進めるための準備。
終盤はめんどくさくなり、荒っぽい攻略になってしまったが、一応はクリアした。新規でやる時はマイキャラを女にし、違いを見てみたい。場合によってはクロムのお嫁さん候補だな。
そして、強制結婚があるクロム以外の組み合わせを考えつつ、その子供らがどうなるのかが楽しみ。

 ストーリーはクロムを裏切ったのは信頼できる軍師であるプレーヤー自身ではないかという疑惑が核心に変わり、クロムの娘ルキナから殺害されそうになる。
他、サイリが敵方に寝返った兄貴を倒してしまうが、実は兄は妹を守るために仕方なく従っていた的な展開が良かった。

 結局、恋人候補と一緒に行動するのが面倒になり、クロム以外だとカップル成立したのはヴィオールとソワレのみ。
カジュアルモードとはいえ、バトルが激しくなり、それどころではなくなったのが悔やまれる。

 

4467762c.jpg

dc5d8281.jpg



 こちらはサントラ。使わないと消えるポイントがあったので、別に欲しくなかったが注目した。

総プレイ時間 約15時間

 他のソフトを同時攻略しているため、毎日30分から1時間のFE生活を続けていた。たまったポッドキャスト音源を聴きながら、ひたすらバトルの日々だった。

 クロムの結婚相手が強制的にソワレに決まってしまったのが気に食わず、途中のデータからやり直し。ダブルなどを使い、クロムとスミアとの連携を上げ、スミアと結婚させた。マリアベルも候補だったが、今回はスミアにした。
他のキャラクターの結婚相手はまだ悩み中。取り敢えず、1週目はどの組み合わせで生まれた子供が強いとか考えずに、自分の好きな組み合わせをカップルにしてみたい。

 それ以外はフリーマップでレベル上げに専念していたため、ストーリーは「クロムが信頼していた仲間に裏切られ、死亡。
そんな運命を変えるために未来から娘ルキナが現れ、マルスと名乗っていたことが判明する」という辺りまでしか進んでない。

 今回は最初から上級職のフレデリクは使わず、お気に入りのキャラクター達はほぼ強化したので、今後は一気にストーリーを進める予定。
カジュアルモードなので、仲間を死なせてはいけない緊張がないため、聖魔から比べれば随分と緊張感のないバトルを繰り返し、リズ、マリアベルなど魔法使いが何回も撤退してるありさま。

 

《別データ》

 気分転換に新規で別データを立ち上げ、マイユニットを女でデフォルトの名前(ルフレ)を使ってみた。
こちらは難易度ハードでクラシックモードのため、序盤から苦戦。仲間が死んではリセット。

このページのトップヘ