Mind Circus

雑記

カテゴリ:About Game > 任天堂陣営

99fb5b37.jpg


 あったらいいかなと思い、変換アダプタを買ったものの、3DSがそんなに電池なくなる訳ではないし、あくまで予備のってことで試しにポチった。

fe74ab3b.jpg


 5〜6年以上前はゲームソフトの買い取り価格が高くて、遊び終わったらさっさと売っていたが、その後はスマホの普及があり、ゲームコーナー縮小という時代になり、震災の年や2012年頃の私はブラウザゲームやってたが、何年か前からまたゲームに戻ってきた。
最近は売らずに、前に持っていたソフトをネットの中古で安く手に入れたりして、任天堂の18個入りでは足りなくなった。そこで、HORIの24個入りにした。

 もっと深い青だと良かったけど、これはこれで悪くないかなと。予め、量販店をショールームにして、下見したんだけどね。やはり、光の具合で見え方が違うんだなと。

 

018ba252.jpg


 18枚入れられるクラブ任天堂のと比べて、これは最大24枚だが、サイズがそんなに大きくないのがいい。

 

4a0a9cb1.jpg


 前のケースはこんな感じ。他にも数枚カードがあり、一緒に入れられずにいた。

 つねををマイキャラにし、MFにいわかべ、FWにかいずき、DFはほりばたとくにおくんを配置し、しばらくやっていたが、味方は「協力的な性格」の方がやりやすいので、いわかべを外し、フィールドプレーヤーでげんえいを起用。キーパーはカルロス。
何回も何回も挑んだ結果、つねをのばななわにの打つ場所を工夫しながら、ようやく15点取るミッションをクリア。

 ミッションは、初代、格闘伝説、時代劇、バスケットと残っているが一旦休憩することに。

・熱血高校ドッジボール部 サッカー編

 基本的にゴール前で待ち構え、オーバーヘッドシュートをかますゲームって感じかな。脚の速い忍者のような服部学園のみ何回もやり直すはめになった。続編のサッカーリーグと比べるとアクションが少ないが、それはそれでゲームの進化が感じ取れていいなと。
その代わり、私は下手なので、ミッションはほとんど達成出来ず。何回も試行錯誤をし、ようやく15得点を達成した。

 

・くにおくんの熱血サッカーリーグ

 前作は90年、この作品は93年発売だが、やれることが沢山あるし、最初はタイミング掴めなくて戸惑った。何回もやる内にようやく勝ちだした訳だが、油断してパスワードとるのを忘れ、「ふつう」と「むずかしい」モードでカメルーンに負けた。
そこでやり直し、ようやくクリアしたが、15得点のミッション達成するのは無理そうだ。

68c79200.jpg


 

熱血物語SP

 ファミコン版のリメイク。もっと面白かった記憶があり、くにおくんがこんなに弱かったかな?とガックリしたものの、先月買ったコレクションやったらそうでもなかった。地道に雑魚を倒し、必殺技を本屋で買うまでが大変であり、その後も様々な敵とバトルを繰り返したものの、いかんせん単調だなと。
この会社が作るとボタン配置変えられないとか、今時、そんな配慮もないのかって残念になることも。

 やっぱ、思い出補整というか、友達とワイワイ騒ぎながらやるから楽しかっただなという感想は、レトロフリークの時も書いたね。

 

熱血コレクション

 バスケットボールやりたさに買ったが、操作に慣れてないからか勝てない。色々とやってみたら、昔はまったら運動会が一番楽しいなと。最初は操作忘れててビリになってたが、やり込むと上手くなるのかファミコンの面白さ。何処でコンピューター失格にすればいいかとか思い出して来た。
他、ドッチボールは単調すぎるし、サッカーはファミコン版よりはメガドラ版の方が技が簡単に出せていい。リーグの方が面白いが、リーグのくにおくんは弱く、いつも「よりつね」使っていた。

 後、画面小さくてうまくいかないのが、初代熱血硬派だ。実機だともっと進めるのに、いつも最初の辺りでやられちゃう。

b8907bb7.jpg


・UNOスモールワールド

 ゲームボーイのトランプボーイは未だにプレイすることがあるので、前からUNOのゲームは欲しかった。キャラの数が少ないのと、私の地域でやってたルールと違うので戸惑うこともあるが、定番のゲームは面白い。

 

・人生ゲーム 友達たくさん作ろうよ

 前の持ち主がやり込んでいたらしく、様々なデータが残ってた。ゲームボーイカラー作品だが、レトロフリーク通すと意外と画面が綺麗だなと。

ac57dc2d.jpg


 元々、ネットで箱付きのスーファミのカセットを買おうとしていたが、冷静に考えた時、TSUTAYAで安く売ってたなと。そこで、スーファミのソフトを7本買ってきた。1本54円。
プライムゴールの1はクソゲーだけど、ミニゲームは楽しい。2は今やっても面白いな。

 一方、HUDSONのJリーグが部隊のサッカーゲームは酷い。1作目は動きが速すぎて、パスなんて感じではなく、ドリブルしてシュート決める感じ。チャージすると直ぐにイエローカード出る。なめとんのかw
2作目もイマイチ、3作目はエキサイトステージをパクった感じ。HUDSONにしては頑張ったけど、当時のゲームは既にKONAMIの実況ワールドサッカーあったからね。

 縦攻めのフォーメーションサッカーは既に古いし、下攻めの方が圧倒的に有利だった。

 

《思い出》

 当時、プライムゴール2はハマった。選手交代出きるのが好きだった。HUDSONのもどれだか持ってた。私は実況ワールドサッカー出てからはそっちに移り、友達の間ではエキサイトステージが流行った。サッカーというよりは格闘技のノリに近く、ダイナミックなプレーができるのが好きだった。
ニンテンドー64になるとフランス大会の時に出た実況ワールドサッカーがお気に入りだった。

 好きな場所でセーブ出来て、好きな場所を早送りみたいに倍速で飛ばせるため、初代「爆笑!人生劇場」みたいに、必ず4人プレーかつエンディングまでが糞長いのも、少しずつ進められる。
ミニ四駆のゲームも同じく、4人のみでテンポ悪かったため、親が居なくて、土曜日の授業で午後(半ドン。義務教育で週休2日世代の前)に、飯食った後、誰かの家に集合し、何時間もゲームやるなんてことはあったものの、
結局は飽きてきたり、途中で誰かが帰る時間になるとそこで止めたりして、エンディングを見たことがない。

 人生劇場シリーズは、2がテンポ良くて面白かった。3になるとイマイチなんだよね。みんなで集まると2やったのか一番多かったかもしれない。
他に仲間内で流行ったのが、くにおくんシリーズの特に運動会を3人でやった。まだマルチタップがなくて、最大4人プレーはしたことがなかった。

 80年代後半にセーブが可能になると、シリーズの古いのは面倒になってやらなくなった。さらに声入りが珍しいROMから、大容量ROMなど次々に任天堂陣営のゲームが進化していくのは楽しかったな。
数日前の記事に話を戻すと、それだけにスーファミブームに乗れなかったのは寂しかった。でも、その代わりに、ゲームはセガ派へと向かっていく訳だw

 

 

・中には嫌な思い出も

 中には誰かに貸したら、誰かに貸し、さらに又貸しされて、誰が持っているのか分からなくなったソフトもある。他、怖い友達に取られたりして、必ずしもいい思い出ばかりではない。
今なら仕返しに行くんだろうけど、当時の私は悲しき3月生まれだったw

 バブルの頃はまだ子供で、PCエンジンが買えなかったり、色々とやってみたいソフトもあったけど、少し経ったら、スーファミだの、次世代機だのってなり、アルバイト可能な高校生になった時、スーファミを買った。
ウチはファミコンソフトを沢山持っていたが、逆に沢山買ってもらいすぎたため、スーファミになると買ってもらえず、シムシティなどの話題に乗れなかった。

 スーファミは既に数年遅れだったが、自分の稼ぎで買ったハードだったので思い出深い。弟切草、かまいたちの夜、学校であった怖い話など、サウンドノベル好きを決定付けた思い出のハードになった。
ソフトが高すぎたため、本当はもっと沢山欲しかった。今なら中古か、任天堂のバーチャルコンソールで買えるため、これから集めたいところ。

 歳取ると、ハードよりは携帯機の方がいいので、バーチャルコンソールで沢山出してくれるといいのだが。

fab33121.jpg

63ef2395.jpg


 ゲームは専らps-vitaだが、たまに任天堂のゲームをしたくなることもある。しかし普通の3DS LLはソフトの起動やネットの接続などが遅すぎる。そこで、別に買う必要ないかなと思っていたnewを買うことにした。着せ替えも悪くないが、ここは画面の大きいLLだろうと。
画面の上の黒カバーしてるのがnew。下の赤いカバーのが旧3DSのLLの方。大きさや重さはほぼ変わらないものの、画面が大きいからか、newの方が本体が横に長い。

 引っ越しは手順が面倒だったし、引っ越し完了がかなり遅いなんて情報もあったが、私のはダウンロード版を買わないから30分くらいで終わった。
それでも、ps-vitaのメモカの中身を簡単に移動させたときに比べれば30分は長いよ。やっぱ、この辺はSONYの方が上か。

 新しいのは画面が綺麗だし、動作が早くていい。だが、「カルチョビット」は元がファミコンレベルだけに、そんなに差を感じない。「A列車で行こう3D」は、データの読み込み遅く、newの恩恵ないが、それでも起動などは早いね。
newでドラクエ8やるつもりだったが、newでもロード長いと知ってやめた。やっぱ、今のスクエニはダメだね。

 

d856ee1b.jpg


 HORIの沢山入るという触れ込みのポーチは、幅が狭く、沢山入るわけない。カバーもノーマルの3DS LLの方が良かった。シリコンがショボいなと。

このページのトップヘ