Mind Circus

雑記

カテゴリ:About Game > 脳トレと鬼トレ

 すれ違いしたおばさん、またはおばあさんらしきアバターに鬼トレ対決で勝ったものの、負けた項目も何個かあり、悔しかったので、久しぶりに鬼トレ再開。
下手すると、その孫らしき小学生っていうキャラにも負けそうなのがあったからだ。

 やり続けてみると、鬼カップなどは速い4カップの壁を越えられずにおり、後、一歩で5カップに行けるところまでいったのに、最後の最後で間違えた。
だが、目は慣れてきたため、速い4カップを突破。そのままの勢いで速い5カップもいけそうな気がしたところで5分経過。次の日にやったら、ダメだった。5分はきついように見えて、いけそうな雰囲気の時は5分じゃ足りないなと。

 一方、鬼ネズミは速い3匹になるとさっぱり。鬼記号は無理そうだ。鬼計算も無理だな。教授の声が気にくわないし、3バック以上は覚えられないわ。

 ついに計算20秒で12秒01を記録し、ライバルに勝った。かけ算が2つしかなく、単純なのが多くて良かった。勿論、素早く計算するためにコツコツやっていたことが大きいだろう。
この話の前に遡るが、7月末に早く目が覚めた日に、3DSを持って自転車で軽く散歩した日があったが、オバさんか婆さんらしき人とすれ違っており、短時間で2人のライバルが増えたが、まだ始めたばかりで記録がさっぱりだった。

 初代脳トレの瞬間記憶で9マスを突破し、過去最高の得点が出た。これまた老化が始まった今の方が記録が上に。一方の鬼トレの計算20秒では、12秒68まで行ったが、それでもいつもの奴を倒せず。
この人は市の職員なのか、または私がいつも行く場所の近くに住んでいるのかは知らないが、良くすれ違うので、すれ違い広場のすれちがい伝説では大活躍している。

 10年くらい前の脳トレの時と、この数年もやって諦めていたが、ついに自身初となる計算20で13秒を突破し、12秒台となる。それでも、いつものライバルの記録はまだ越せず。もう数コンマ早ければ。
他の人がどうしてるのかは分からないが、私の場合はいきり立ってる時にやるといい結果が出た。後はコーヒー飲んだ後のシャキーンとイライラ感がある時に、いい記録が出たことも。

 ただ、いい記録出しちゃうと目標がなくなってしまったものもあり、イオン辺りですれ違いし、他にいい記録出す人がいないかなと探してみるか。

 脳トレの方では計算20で12秒達成。一方の鬼トレの方はまだ13秒が最高。倍数探しは3の倍数の時に33秒達成し、ライバルの記録を塗り替えたものの、間違わなければ30秒の時あったが、この「間違わなければ」が難しいんだよな。
辛いときでも速読計算や、次々に敵が出てくる計算系のゲームやってる所為なのか、普段も計算が早くなったような。文系の私でも数字がパッと出るときある。

 他にも時計計測で47秒を出し、これまたライバルの記録を越えたのに、こういう時に限って、いつもの図書館にすれ違いの連中がいなかったw

 計算20は13秒の壁を破れずにいるが、漢字破壊、釣銭渡し、時間計測などは数値が近いライバルの数値を上回ることに成功。釣銭渡しは練習したのも勿論あるが、簡単な問題が出たラッキーさもあった。
これで鬼トレ補助では、ライバル達よりもたいていの記録が私の方が上となるものの、記録を破れなかった内は、「こんな記録無理だろう」と思っていたが、繰り返し練習すればさらなる記録を打ち立てられそうな気がしてきた。
何回も書いてるように、問題の傾向をつかむことと、慣れ、ゲームのうまさが要求されるんだかと。

 計算100や時間計測はすれ違った中では一番いい記録を持っている人にはまだ及ばず。彼は計算系や脳トレ系は強いが、他はそんなに強いないので助かる。
一方、私の能力だと鬼トレ系は厳しそう。でも、勝てないことよりも、勝てそうな面を伸ばすのは、小さい頃はハンディキャップだらけの3月生まれだった私のやり方ならではか。

 

DS

 練習のためにやってる初代脳トレでは、瞬間記憶で、過去にはほとんどたどり着いたことのない9マスまで何度も行った。今度は9マスの壁を越えられる日は来るのだろうか?
これにより、10年以上前のアラサーだった頃の私に、既に老化が始まってきたアラフォーの私が勝ったことに。

 他の記録更新に関してはマシーンの進化が大きいなと感じる。DS時代には認識が浅くて困った漢字でも、NEW 3DS-LLだと認識が早いし。DS時間だと、分かってるのに書き順の違いから来る不正解にイライラしたからね。

 疑惑の人物はもしかすると2つの3DSを駆使している。というのも、ある時は100日越えのデータかと思えば、ある時は59日のデータとなっており、100日越えの時は他のゲームともすれ違うのに対して、59日の時は鬼トレしか反応しないからだ。
そこで、私の場合はDS時代の脳トレともっと脳トレを引っ張り出し、そっちも一緒にやることにした結果、越えられない記録を越えた。

 負けまいとする気持ちがうまく作用し、漢字破壊は過去最高記録を大きく更新し、やっぱ脳トレ、鬼トレというよりはゲームに慣れることが大きいなと感じた。

 暇な時間を使い、コツコツやってたのに、土日はいつもの連中とすれ違わなかったのが残念。それでも、成果はあった。
不思議なことに、去年、詰まって出来なかった飛石課題の「すごく難しい」をクリアし、後2つまで来たのに、そこが無理そう。ここまで来るとなんか解きたいところ。

 計算20秒は、ラッキーなことに簡単な問題が続き、DS時代から数えて、初の13秒の壁を越えた。漢字破壊は1分ちょいが最高記録だが、50秒台になる日は厳しいかな。
加算破壊も1分ちょいが最高たが、逆に時間計算は苦手。

 だが、数年振りにどうぶつの森を再開したので、プレイ時間はガクッと減った。

 自分の最高記録を越える戦いに飽きたはずが、すれ違いで他人と競うことでモチベーションが戻ってきた。くにおくんのサッカーリーグも一段落し、鬼トレ生活復活。
だが、やはり疑惑の人物は日付をずらしてトレーニングしてることが判明。少し前に59日だったのに、土曜には100日越えてた。オイ!どおりで記録伸びてる訳だ。
トレーニングというか、慣れれば問題傾向がつかめるため、うまくなるのは当たり前だもんな。すれ違い対決して損した。

 図書館だと他にもおっさんというか、おじいさんみたいな鬼トレやってる人がいるのか、その人記録越すために頑張ってる。

 4月の中頃、我が家のwifiが調子悪くなったので、図書館に行くついでに3DS-LLのnewをポケットに入れて出掛けた。そしたら、何人かとすれ違っており、人のデータ見てたら、「負けない」という気持ちが沸々とわき、鬼トレ再開。
記録は伸びないかと思いきや、陣取対局と飛石課題の「すごく難しい」を何個かクリアし、去年、頓挫したところを攻略できたのは嬉しかった。やはり、子供が多い頃の詰め込み世代なだけに人と競うといい結果が出るんだなと。

 

・先月末

 また図書館へ。そして、前に何回も他のゲームですれ違ってる、恐らく近所の人だと思われる私と同世代くらいだと思われるアラフォーののお兄さんとすれ違った。
鬼トレがあまりに凄すぎて、改造データを疑ってしまったが、他のデータはそんなでもないので、本人の頑張りなのかなと。この火とには鬼トレで勝てそうもないや。他の人なら何とか勝てる…かも。

このページのトップヘ