Mind Circus

雑記

タグ:サカつく

 PSPで改編期のバラエティーをBGMにしながら、テレビ画面はサカつく。さらに携帯では、スペシャルドラマを録画する日も。
ひたすらボタンを押していたら、あっという間に6年目。サカつく2は、年数が進むのが早いからいい。

 

1st:8位 勝ち点30 10勝8敗 33の28 +5
2nd:6位 勝ち点32 11勝7敗 39の23 +16

《2月》
・ナイジェリアキャンプ

《3月》
・大石宗祐が帰国
・永嶋高弘、ナイジェリアに留学

《4月》
・平塚から岩元洋成が加入
・石井正康、ナイジェリアに留学

《6月》
・内盾健太郎が移籍
・加藤文夫が退団

《10月》
・石井正康が帰国
・養田成明が加入

《12月》
・ウインターカップ:ベスト4(G大阪0-1)

 

『6年目』

1st:8位 勝ち点30 11勝7敗 37の19 +18
2nd:4位 勝ち点35 13勝5敗 30の14 +16

《1月》
・鷹田兼行、宮崎裕太と契約せず

《2月》
・本田昴が加入
・ナイジェリアキャンプ

《3月》
・ブラジルのカルロス監督と五年契約
・スプリングトーナメント:ベスト4(1-2横浜M)

《4月》
・名古屋からバウド、神戸から永島昭浩が加入

《10月》
・広島を崩しきれず、結局はVゴール勝ち
・下位の市原にまさかの逆転負け
・失った勝ち点が響き、優勝ならず

《11月》
・アフリカチャレンジカップ:最下位

《12月》
・ウインターカップ:ベスト8(0-2V川崎)

 

『感想』

 さすがに初期メンバーのバーが伸びなくなり、途中加入の選手に能力が追いつかれて来たので移籍させる。
いよいよ、初期メンバーをスタメンから外し、外様ばかりの布陣になって来た。

 また、今回はゆっくりのんびりやっているため、未だにタイトルはなし。
そろそろ、タイトルが欲しいところ。タイトルをとり、マンネリした頃にパスワード選手を入れる予定。

1st:10位
2nd:8位 10勝8敗 37の26 11

《1月》
・ユースから石井正康が加入

《2月》
・スポーツジム増設
・照明設置
・アジアチャレンジリーグ:最下位

《3月》
・柏から明神智和が加入
・スプリングトーナメント:二回戦敗退(対名古屋0-1)

《7月》
・不満ばかりの仁志沢利之を移籍させる

《8月》
・宮本恒靖が加入
・吉村丈治を移籍させる

《9月》
・長田左京が退団

《10月》
・9月は16位だったが、またまた下位チームに大勝し、最後は8位となる
取りこぼしがなければ上位を狙えたのに

《11月》
・第二練習場を作る
・アフリカチャレンジカップ:全敗で最下位

《12月》
・ウインターカップ:ベスト8(対平塚0-1)

 

『4年目』

1st:8位 勝ち点30 10勝8敗 28の17 +11
2nd:10位 勝ち点24 9勝9敗 26の30 -4

《2月》
・第二練習場の芝張替え、照明設置
・スプリングトーナメント:二回戦敗退(対鹿島2-4)

《6月》
・勝利プレミアムを1億にし、V川崎、鹿島に勝つ

《7月》
・上位も見えたが、京都や横浜Fに勝てなかったのが後に響く


《8月》
・永嶋高弘が加入
・窪広滋が移籍

《9月》
・大石宗祐が加入
・大石をナイジェリアに留学させる

《10〜11月》
・いつものパターン。上位に勝てず、下位を叩く

《12月》
・ウインターカップ:三回戦敗退(鹿島0-2)

5c4853e4.JPG

fbd2c58f.JPG


 ラジオやポッドキャストを聞きながら、ひたすらボタンを押していたらあっという間に2年もやっていた。
初代に比べ、あまりに快適すぎるのでビックリ。だからこそ、90年以上も遊べたわけだ…。

 

仙台エルトール
本拠地:宮城県仙台市
初期メンバー:加藤、藤沢、植田、間、内盾など

1st:11位 勝ち点21 7勝11敗 14の24 -10
2nd:10位

《2月》
・水木裕史に戦力外通告
・芝張替え

《3月》
・スプリングトーナメント:二回戦敗退(対鹿島)

《7月》
・グッズショップ建設
・収入の少なさを感じていたが、それはただ単にグッズショップなどを作っていなかったためだった…
10年振りのプレイだから忘れていた(苦笑)

《8〜10月》
・下位(京都、神戸、福岡)には大勝。上位には大敗(V川崎、鹿島)

《11月》
・藤沢空の退団を引き止める
・アミューズメント施設が完成

《12月》
・エディットの退団を引き止める
・藤沢、エディットのバーが落ちたため、名古屋に大敗
ウインターカップ:二回戦敗退(対名古屋0-3)

 

『2年目』

1st:7位
2nd:6位 10勝8敗 36の27

《1月》
・杜が引退
・木村一と契約せず
・ユースチーム設立

《2月》
・屋野功、ハイディンガーが加入

《3月》
・スプリングトーナメント:二回戦鹿島に敗れる

《5月》
・バス路線拡大

《9月》
・クラブハウス拡張

《10月》
・連戦連敗。16位転落。全く勝てず
・またもエディットの自主退団を引き止める

《11月》
・マッサージルーム増設
・下位チームに連勝し、一気に6位まで浮上

《12月》
・ウインターカップ初戦敗退:対福岡(2-3)

 

「思い出話」

 ひとまず、序盤はパスワード加入なしでやってみようかと。施設が揃い、金が溜まったら、冷凍保存を始めるか。
ちなみに、前は選手を雇いまくり、1年目でJリーグ制覇したが、今回はのんびりやろうかと。

 まだネット環境がなく、自力で島根の今橋、千葉の田口、静岡の五島などを集めたのはいい思い出。
当時は宮城ではなく、東北の田舎で始めたらから、奥村は簡単に雇えたが。

 アイデアは面白いが、何でわざわざ地域限定選手なんて作ってしまったんだろう?
しかも、バグがあり、初回出荷のディスクでは有力選手が出なくて、
サッカルチョの記事で交換を知り、バグ修正版で桜井らを雇った。

 しかし、ドリキャス版になるとネットするのが楽しくなり、しかもダウンロードがあるもんだから、
楽をして、自分で選手を育てなくなった思い出が(苦笑)

 便利になることは必ずしもいいことではないなと…。まあ、ネット環境が出来てからは攻略が楽になったのは事実。
そういや、攻略本を買わなくなったのもその頃からか。

このページのトップヘ