67f58902.JPG


・シバトラ

 レンタルコミックで借りて読んでいるが、その中に覚醒剤の話があった。
覚醒剤をやると、しばらく食べなくても平気になり、異様にテンションが上がり、寝なくても平気になる。
しかし、副作用が強く、体をむしばみ、精神がおかしくなり、幻覚をみたり、異常なまでに汗をかくようになる。

 「おやっ?」と思った。これって、まんま岡村靖幸だ…。逮捕されたのは2000年以降だが、昔からこの手の噂はあったからな。

 

・DEATH NOTE

 ブームが過ぎてから読むつもりが、既に2009年になってしまった(´Д`)
今更ながら借りてみたが、月とLの攻防が面白く、一気に読んでしまった。

 DEATH NOTEを使い、レイ・ベンパーとのやり取り、間木照子(南空ナオミ)の本名を探る攻防は見応えがあった。
後、小畑健って誰のことかと思ったら、サイボーグGちゃんの作者(土方茂)のことか。
確か、にわのまことのアシスタントだったような。

 そして、ガモウひろし作品は、臨機応変マン、スーパーぼうやケンちゃんを読んでいた。
DEATH NOTEの理屈っぽさは、まさにガモウひろしだな(笑)